対象年齢小学生のアドバンスプログラミングコース(2年間)

ヒューマンアカデミーロボット教室のアドバンスプログラミングコースとは?

ヒューマンアカデミーロボット教室には、全部で5つのコースがあります。その中でも上位のコースとなってくるのが、アドバンスプログラミングコースというものです。

最低でも12か月以上ミドルコースを受講したお子さんが対象となるコースで、勉強する期間も2年間とぐっと長くなってきます。ただ、その分、じっくりと深く学んでいくことができるでしょう。

アドバンスプログラミングコースでは製作手順を示した写真ではなく、図面を見ながらロボット製作に取り組んでいくことになります。この時点でもうおわかりになるでしょうが、より本格的になっていくのです。

本格ロボットの3要素である入力系(センサー)・制御系(マイコン)・出力系(モーター)を組み合わせることによって、ミドルコースまでのロボットにはなかったより自律的な賢いロボットを作り上げていくことができるのです。実験や観察の内容もより高度になりますし、グループで話し合いながら到達目標を明確にして改造をおこなうのでよりやりがいのあるコースとなっています。

アドバンスプログラミングコースはいわゆる上級コース

先でもお話ししましたように、ヒューマンアカデミーロボット教室には5つのコースがあります。アドバンスプログラミングコースは上から2つ目のコースになりますので、いわゆる上級コースになります。

プライマリーコースやベーシックコースなどで扱うロボットというのは、どこかおもちゃのように思える部分もあったかと思います。ただ、アドバンスプログラミングコースのロボットになってくると、おもちゃという感じはなくなり、本格的なロボットになります。

本格的なロボットを扱うからこそ、モチベーションも上がってくるのではないでしょうか?2年間なんてすぐに過ぎてしまうかもしれません。


ヒューマンロボット教室 体験授業実施中

全国1,100教室以上で開講!『ヒューマンロボット教室』 あのロボホンやキロボを作った話題のロボットクリエイター「高橋智隆先生」が教材監修!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です