対象年齢中学生のロボティクスプロフェッサーコース

ヒューマンアカデミーロボット教室のロボティクスプロフェッサーコースとは?

ヒューマンアカデミーロボット教室には全部で5つのコースが用意されているのですが、その中で一番高いレベルとなってくるのがロボティクスプロフェッサーコースというものです。アドバンスプログラミングコース修了生及び中学生の方でロボット工学+プログラミングを学びたい方のためのコースです。

本格的なロボット技術を学ぶことができるだけではなく、ロボット作りを通して、数学や物理といったものを自然に学習することができるのです。特に、数学や物理というのは苦手意識を持っている方が多いので、これだけでも価値があるといっても過言ではないかもしれません。

本格的なロボットを作るだけではなく、アルゴリズムを理解しながらプログラミングを実践していくこともできます。ただ勉強をする、学ぶというコースではなく、将来的にロボット産業で活躍できるような人材を育成するためのコースでもあります。

3か月を1タームとして学んでいく

ヒューマンアカデミーロボット教室のロボティクスプロフェッサーコースでは、3か月を1タームとして学んでいくことになります。授業が月2回である部分に関しては、その他のコースと変わりありません。

ただ、ロボティクスプロフェッサーコースでは6回の授業、つまり3か月を1タームとして、1つのテーマについて学んでいくことになるのです。これによって、ロボット製作、知識・技術、プログラミングをバランスよく学んでいくことができるのです。

時間をかけるからこそじっくり学ぶことができるという部分もあるのですが、ロボティクスプロフェッサーコースで学ぶ内容というのは時間をかけないといけないほど深い内容でもあるのです。ヒューマンアカデミーロボット教室で用意されているコースの中でもっともレベルの高いものですから期待できます。


ヒューマンロボット教室 体験授業実施中

全国1,100教室以上で開講!『ヒューマンロボット教室』 あのロボホンやキロボを作った話題のロボットクリエイター「高橋智隆先生」が教材監修!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です