プログラミング的思考が身につく

プログラミング的思考を養うことができる

ロボット教室にはいくつかのコースが用意されているのですが、アドバンスプログラミングコースでは小学校で必修化されるプログラミング的思考を養うことができます。プログラミングによって、より自律的で賢いロボットを作り上げることができるのです。

ロボットとプログラミングというのは別物のように考えられがちなのですが、ロボットを思うように動かすためにはプログラミングが欠かせません。というよりも、プログラミングによってロボットはどのような仕上がりにもなると言えるのです。

ロボットを作り上げて、それを動かすという体験を通して、学びに向かう力や考える力といったものを身につけていくことができます。楽しみながら身につけていくからこそ、お子さんにとっても苦になりません。

ロボット教室でしかできない経験

小学校でプログラミング教育が必修化されることもあり、プログラミング教育を先行してお子さんのためにおこなっていきたいという親御さんも多いでしょう。ただ、プログラミング教育というのはなかなか家庭ではできないでしょう。

もちろん、親御さんが専門的な仕事をしているということであればできるかもしれませんが、そういう親御さんは決して多くはないはずです。知識やスキルがあっても、教えられないということもあります。

ただ、ロボット教室であれば一般のご家庭では難しいプログラミング教育をおこなっていくことができるのです。しかも、実際にロボットを使ってのプログラミング教育になりますので、お子さんのモチベーションも高まることでしょう。

ロボットというお子さんであれば興味を持たざるを得ないような題材を使って、プログラミング的思考を身につけていくことができるのです。お子さんとしては楽しみながらロボットと向き合っているだけの感覚かもしれませんが、そこでプログラミング的思考が自然と身につくのです。


ヒューマンロボット教室 体験授業実施中

全国1,100教室以上で開講!『ヒューマンロボット教室』 あのロボホンやキロボを作った話題のロボットクリエイター「高橋智隆先生」が教材監修!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です