ヒューマンアカデミーロボプロ全国大会とは?

ヒューマンアカデミーロボプロ全国大会のプログラムは?

ヒューマンアカデミーロボット教室ではさまざまなイベントを開催しています。そのひとつがヒューマンアカデミーロボプロ全国大会と呼ばれるものです。

2018年は10月27日(土)に開催される予定となっています。観覧もできるようになっていますので、親御さんもお子さんの雄姿を目にすることができるでしょう。

午前の部は開会、主催者挨拶、審査員紹介から始まり、ライントレース部門(1回戦)、テーマパフォーマンス部門の後に昼食休憩を挟むことになります。午後の部は創作ロボット部門から始まり、ライントレース部門(決勝トーナメント)、古田貴之先生による講演、表彰式を経て、閉会式となります。ちなみに、大会終了後にはロボティクスプロフェッサーコース監修の古田貴之先生のサイン会を開催予定となっています。

ヒューマンアカデミーロボプロ全国大会は朝の11時から始まり、夕方の4時30分には終わる予定になっています。時間的にもちょうどいいので、お子さんも親御さんも一緒に楽しめるのではないでしょうか?

ヒューマンアカデミーロボプロ全国大会は3つの部門が用意されている

ヒューマンアカデミーロボプロ全国大会には、3つの部門が用意されています。テーマパフォーマンス部門、ライントレース部門、創作ロボット部門の3つです。

テーマパフォーマンス部門はロボティクスプロフェッサーコース受講生または修了後1年以内の修了生が対象に、ライントレース部門はロボティクスプロフェッサーコース受講生または修了後1年以内の修了生が対象に、創作ロボット部門は3年目コース受講生または修了後1年以内の修了生が対象になっています。基本的には受講生か修了後1年以内の生徒さんなのですが、修了後1年を超えている方で出場を希望する場合には本番当日に「修了生によるデモンストレーション」として発表する機会もあるようです。


ヒューマンロボット教室 体験授業実施中

全国1,100教室以上で開講!『ヒューマンロボット教室』 あのロボホンやキロボを作った話題のロボットクリエイター「高橋智隆先生」が教材監修!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です