ヒューマンアカデミーロボット教室では毎年夏に東京大学で全国大会を開催しています

毎年夏休みにおこなわれるヒューマンアカデミーロボット教室全国大会

ロボット教室全国大会

ヒューマンアカデミーロボット教室というと、ただ勉強をするための教室と思っている方も多いのではないでしょうか?しかしながら、ヒューマンアカデミーロボット教室においてはさまざまなイベントが開催されているものです。

そのイベントのひとつがヒューマンアカデミーロボット教室全国大会と呼ばれるものです。毎年夏休みに東京大学安田講堂にておこなわれているもので、ヒューマンアカデミーロボット教室の生徒さんのみが参加できるようになっています。

ヒューマンアカデミーロボット教室全国大会はふたつの部門にわかれています。ひとつはテクニカルコンテスト部門、もうひとつはアイデアコンテスト部門です。

テクニカルコンテストでは、ライントレースロボットでタイムを競います。床に描かれた黒いラインがコースとなり、そのコースをたどっていかに早くゴールするかを競います。

アイデアロボットでは、自分で考えて作ったロボットをプレゼンすることになります。オリジナルロボットのアイデア、想像力とそれを実現する技術力といったものを競っていくことになります。

予選地区大会もあって本格的なイベント

ヒューマンアカデミーロボット教室全国大会というと、名前だけ大げさにしているだけでは……と思っている親御さんもいるかもしれません。実際に、ちょっとしたイベントを大げさにしているケースは少なくありません。

しかしながら、ヒューマンアカデミーロボット教室全国大会は本格的なイベントです。というのも、予選地区大会までおこなわれているのです。

予選は全国の5地区にわかれておこなわれることになり、それぞれの地区の1位と2位の生徒さんが東京でおこなわれる全国大会に出場するのです。ちょっとした地域のお祭りというレベルではなく、本当に「全国大会」です。

こういったイベントはお子さんのモチベーションをさらにアップさせてくれるでしょう。