ヒューマンアカデミーロボット教室を監修したロボットクリエイター高橋智隆先生とは?

高橋智隆先生はどんな人?

ヒューマンアカデミーロボット教室を監修したのは、ロボットクリエイターである高橋智隆先生です。では、高橋智隆先生はどのような方なのでしょうか?

高橋智隆先生は2003年に京都大学工学部物理工学科を卒業し、それと同時に京都大学学内入居ベンチャー第1号となるロボ・ガレージを創業しました。ロボットクリエイターとして、ロボットの研究、設計、デザイン、製作を手がけています。

代表作としてはロボット電話「RoBoHoN(ロボホン)」、世界初の対話できるロボット宇宙飛行士「KIROBO(キロボ)」(トヨタ自動車、電通と共同開発)といったものが挙げられます。大手企業との共同開発をしていることもあり、かなり有名な方であることがわかります。

ロボットクリエイターという肩書きだけではなく、東京大学 先端科学技術研究センターの特任准教授という肩書きも持っています。ヒューマンアカデミーロボット教室を監修するにはまさに最適な人物なのです。

高橋智隆先生が監修しているコースは?

ヒューマンアカデミーロボット教室においては、プライマリーコース、ベーシックコース、ミドルコース、アドバンスプログラミングコース、ロボティクスプロフェッサーコースという5つのコースが用意ざれています。高橋智隆先生はこの5つのコースにおいて、プライマリーコース、ベーシックコース、ミドルコース、アドバンスプログラミングコースという4つものコースを監修しているのです。

ヒューマンアカデミーロボット教室においてそのほとんどのコースを監修している高橋智隆先生ですので、まさにヒューマンアカデミーロボット教室には欠かすことのできない存在と言えるでしょう。ロボットクリエイターだからこそヒューマンアカデミーロボット教室でさまざまなコースを監修し、多くの子どもたちを楽しませることができているのでしょう。


ヒューマンロボット教室 体験授業実施中

全国1,100教室以上で開講!『ヒューマンロボット教室』 あのロボホンやキロボを作った話題のロボットクリエイター「高橋智隆先生」が教材監修!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です