ヒューマンアカデミーロボット教室のカリキュラム・コースは?

ヒューマンアカデミーロボット教室には5つのコースがある

ヒューマンアカデミーロボット教室には、全部で5つのコースが用意されています。プライマリーコース、ベーシックコース、ミドルコース、アドバンスプログラミングコース、ロボティクスプロフェッサーコースの5つになります。

プライマリーコースは、小学校に上がる前の未就学児のお子さんが対象となります。ベーシックコースは、小学校低学年から高学年のお子さんが対象となります。

ミドルコースは、ベーシックコース修了後のお子さんが対象となります。アドバンスプログラミングコースは、ミドルコース修了後のお子さんが対象となります。

そして、ロボティクスプロフェッサーコースは小学校高学年から中学生を対象としている本格的な専門知識を学べるコースとなっています。

月2回の授業で完結

ヒューマンアカデミーロボット教室では先でもお話ししましたように、全部で5つのコースが用意されています。細かなカリキュラムはもちろん、それぞれのコースによって異なってきます。

ただ、基本的にヒューマンアカデミーロボット教室は月2回の授業で完結するような形で進んでいくことになります。90分の授業×2回で1体のロボットを製作していくことになるのです。

1回目の授業では基本製作をおこないます。テキストを見ながら、ロボットを組み立てていくことになります。

失敗や成功を繰り返し、試行錯誤することに意味があります。理科や算数への興味を引き出すことにもつながってきます。

2回目の授業では応用・実践をおこなっていくことになります。基本製作で作ったロボットをもっと速く走らせるためにはどうしたらいいのか、もっと力を強くするためにはどうしたらいいのかといった課題に応じてオリジナルの仕様にしていきます。クラスの友達とゲームや競技をしながら、楽しく理科の知識を身につけることができます。


ヒューマンロボット教室 体験授業実施中

全国1,100教室以上で開講!『ヒューマンロボット教室』 あのロボホンやキロボを作った話題のロボットクリエイター「高橋智隆先生」が教材監修!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です