ヒューマンアカデミーこどもプログラミング教室のカリキュラム・コースは?

3つのカリキュラム・コースが用意されている

ヒューマンアカデミーこどもプログラミング教室では、3つのカリキュラム・コースが用意されています。1年目がベーシックコース、2年目がミドルコース、3年目がアドバンスコースとなっています。

もちろん、それぞれでカリキュラムも異なってきます。1年目のベーシックコースではプログラミング体験を、2年目のミドルコースではプログラミングに慣れることを、3年目のアドバンスコースでは言語によるプログラミングをおこなっていくことになります。

1年目のベーシックコースではパソコンツールの基本操作を習得するところから始めていきます。2年目のミドルコースでは教材を使ったプログラム作成から始めていくことになります。3年目のアドバンスコースではさらに踏み込んだ内容を勉強していくことになります。

段階的なカリキュラム・コースになっている

先でもお話ししましたように、ヒューマンアカデミーこどもプログラミング教室においては1年目のベーシックコースではプログラミング体験を、2年目のミドルコースではプログラミングに慣れることを、3年目のアドバンスコースでは言語によるプログラミングをおこなっていくことになります。言うまでもありませんが、これらのカリキュラム・コースは段階的なものとなっています。

1年目のベーシックコースでのカリキュラムをきちんとこなさないと、2年目のミドルコースを受講することはできません。3年目のアドバンスコースに関しては現時点では詳細がわかっていない部分もあるのですが、おそらく2年目のミドルコースをきちんとこなさないと受講できないでしょう。

それぞれのコースではそれなりの時間をかけて勉強していくことになりますので、段階的に必要な知識やスキルを身につけながら次のコースへと進んでいくことができるのです。


ヒューマンロボット教室 体験授業実施中

全国1,100教室以上で開講!『ヒューマンロボット教室』 あのロボホンやキロボを作った話題のロボットクリエイター「高橋智隆先生」が教材監修!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です