パソコンを操作でITスキルや集中力が身につく

ITスキルや集中力を身につけられる

例えば、ヒューマンアカデミーこどもプログラミング教室ではパソコンを操作するところからスタートしていきます。それもただパソコンをいじるわけではありません。

というのも、子どもの興味をひくような謎解きをするところからスタートするのです。子どもは謎解きやなぞなぞといったものが大好きですので、すんなりと興味を持ってくれるでしょう。

初めてパソコンに触れる、初めてキーボードに触れるといったお子さんであっても、スムーズにパソコンを操作できるようになります。興味があるからこそ熱心になりますし、熱心になることによってできなかったこともすんなりとできるようになるのです。

こういった中でパソコンが使えるようになるといったITスキルを身につけられるだけではなく、作業に没頭することによって集中力も身につけられるのです。どちらも今の時代には欠かすことのできないものですから、一石二鳥です。

これからの時代、ITスキルと集中力は不可欠になる

かつてはパソコンを使うのは、ごく一部の限られた方のみでした。しかしながら、今の時代はどのような仕事でもパソコンを使うものです。

もちろん、パソコンを使わないような仕事もあるでしょうが、何かしらの形でパソコンを使うことになる仕事のほうが圧倒的に多いのです。パソコンを使う仕事はこれからもどんどん増えていく一方でしょう。

つまり、ITスキルを身につけることは将来的に仕事の選択肢を少しでも多く残すために必要なことなのです。時代が進めば、パソコンが使えないと話にならないというような状態になる可能性もあります。

集中力に関しては、言わずもがなです。勉強していくときにも集中力は必要になりますし、仕事をする上でも集中力は必要になってきます。

集中力がないとミスも多くなりますし、勉強も仕事も楽しめなくなってしまうでしょう。すべての源とも言えるかもしれません。


ヒューマンロボット教室 体験授業実施中

全国1,100教室以上で開講!『ヒューマンロボット教室』 あのロボホンやキロボを作った話題のロボットクリエイター「高橋智隆先生」が教材監修!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です